5冊目 『霊界1年生』

オススメ度 ★★★★☆
スピおやじ
スピおやじ

5冊目は、日辻 彩さん著、島津 成晃さん監修『霊界1年生』の紹介です!

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

書籍情報

出版社:ぶんか社
発売日:2013年12月2日
税込価格:¥1,047
言 語:日本語
ページ数:132ページ
ISBN-10:4821143674
ISBN-13:978-4821143672
発行形態:単行本
製 本:並製(ソフトカバー)
サイズ:21 x 14.8 x 1.2 cm

内容紹介

おばけになるのも悪くない!?愉快痛快霊界コミックエッセイ!!!スピリチュアル素人のマンガ家が毒舌霊能師に“あの世”のアレコレ聞いてみた!!!

Amazon.co.jp より

書籍の目次

はじめに

第1話 霊能者ってどんな人?
第2話 この世は“洗脳”だらけ!?
第3話 死後の世界ってあるの?
第4話 それは前世のトラウマ?
第5話 憑依される人、されない人
第6話 お墓のこと、供養のこと
第7話 魂は“あの世”から誕生する!?
第8話 天国と地獄はあるの?
第9話 霊が好む場所とは?
第10話 神様が怒っている!?

島津成晃の霊界コラム
① 魂にも個性がある!?
② 誰だって成仏したい!

あとがき

レビューと感想

公務員の夫の給料が下がったことで、仕事を求めている女性ライターへ出版社が依頼した仕事は、とある霊能者への取材でした。霊感がないどころか、霊の存在も信じていない女性が取材先の霊能者と関わっていくうちにスピリチュアルの世界に入り込んでいくコミックエッセイです。

「死後の世界」や「お墓や供養」、「天国と地獄」などといったトピックについてわかりやすく説明されている中で、「霊能者によってイメージの仕方が異なるので思い浮かぶものが同じでもちょっと違って伝わることがある」、「霊に憑依されないために気をつけた方がいいこと」、「ペットの埋葬について」など、なるほど!と思うことも多々ありました。

コミック仕立てなので読みやすいのはもちろん、コラムもあり、とても気軽に楽しく読める一冊と言えるでしょう。

スピおやじ
スピおやじ

本を読んでみても、何かしっくりこない。。。悩みが解決しない。。。という方は、幸せになれる電話占い【ココナラ】ココナラメール占いで占い師の先生に相談してみるのも良いですね!

オススメ度

一言でいうと「一気に読める楽しい本」です。楽しい中にも私たちが日々の生活の中で意識するべきことについてもたびたび触れられています。

特にスピ本初心者の方には大変おすすめできる書籍の一つだと思います。

スピおやじ
スピおやじ

読みやすさ   ★★★★★

ユーモア    ★★★★★
実践のしやすさ ★★★☆☆
価 格     ★★★★★
オススメ度   ★★★★☆

評価の基準についてはこちらを参照すると良いですね!

スピおやじ
スピおやじ

読者の皆様からのご意見・ご要望・ご質問もお待ちしておりますので、コメントやメッセージをドシドシお寄せください!

お問い合わせのページはこちらです。

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました