「オヤジですが、スピ本読んでます!」オープン

このサイトについて
スピおやじ
スピおやじ

今日からスピリチュアル系・書評系ブログ「オヤジですが、スピ本読んでます」をオープンします。

なぜ、スピリチュアル系・書評系ブログなんですか?

スピおやじ
スピおやじ

わたくしは、趣味がスピリチュアルカウンセラー巡り、スピ本読書というスピ系大好き40代のオヤジだからです。

どのような内容のブログなのですか?

スピおやじ
スピおやじ

ここでは、これまで読んできた新刊から絶版、古本でしか手に入らないようなもの、ベストセラーからしるしとぞ知るものまで、スピ本について以下のように紹介していきたいと思います!

書籍情報

まず初めに、書籍のタイトルや著者、出版社、価格、ページ数などの書籍の情報について書いていきます。

内容紹介

ここでは、出版社やAmazonなどに書かれたものを引用しながら、本の内容について紹介していきます。

書籍の目次

出版社のサイトやオンライン書店をはじめ、他のサイトやブログでも書籍の目次については全て紹介されていないことが少なくありません。ここでは、「内容紹介」に続いて、書籍の目次についてできるだけわかりやすく詳細に紹介していきます。

レビューと感想

ここでは、紹介した書籍の内容をレビューし、読んだ後の私なりの感想を書いていきます。

オススメ度

最後に、紹介した書籍について次のように、5つの☆を使用して評価します。あくまでも、スピおやじの個人的な評価ですが、もし、皆様がスピ本を購入するされる参考になればうれしいです。

スピおやじ
スピおやじ

読みやすさ   ☆☆☆☆☆

ユーモア    ☆☆☆☆☆
実践のしやすさ ☆☆☆☆☆
価 格     ☆☆☆☆☆
オススメ度   ☆☆☆☆☆

読みやすさ

レイアウトや文字の大きさ、文章の難易度などを含めた「読みやすさ」です。

ユーモア

スピリチュアル系の書籍は深刻な内容のものが少なくありませんが、その中でもどれだけユーモアの要素が入っているかどうかです。

実践のしやすさ

書かれている内容が読者にとって実践できるものかどうか、実践しやすいか、についてついてです。

価格

書籍の価格が手頃なものになっているか、また、内容や文章・情報量に対して見合っているかどうかについてです。

オススメ度

「読みやすさ」、「実践のしやすさ」、「価格」を総合した「オススメ度」について示します。

スピおやじ
スピおやじ

読者の皆様からのご意見・ご要望・ご質問もお待ちしておりますので、コメントやメッセージをドシドシお寄せください!

お問い合わせのページはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました