12冊目 『人生ノート』

オススメ度 ★★★☆☆
スピおやじ
スピおやじ

12冊目は、美輪 明宏さん著『人生ノート』の紹介です!

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

書籍情報

出版社:Parco
発売日:1998年4月1日
税込価格:¥1,760
言 語:日本語
ページ数:278ページ
ISBN-10:4891945699
ISBN-13:978-4891945695
発行形態:単行本
製 本:上製(ハードカバー)
サイズ:17.8 x 11 x 2.6 cm

内容紹介

世の中どこかおかしい。みんな何かに追いつめられている。でもそれも、ひとつずつ処理しなくては…。その特効薬は、多角的にものを見ること。辛口だが、愛にあふれた美輪明宏のエッセイ。「獅子の座布団」の改題改訂。

Amazon.co.jp より

書籍の目次

序文

1 日常生活の心がけ
〇 頭はクール、心はあたたかく
〇 美意識が不況を救う
〇 世の中、すべてボーダレス状況
〇 人間保護色論

2 「男は強くて女は弱い」という錯覚
〇 結婚=幸せ?
〇 「でも」「しかし」は女の切り札
〇 人間はみな同じ条件下

3 子供の教育・親の教育
〇 父親は信じこむことだけで子供とつながっている
〇 こだわらない、死にはしない
〇 会社という名の怪物
〇 七光で生きる人々

4 情報型日本社会の不思議
〇 金銭欲は骨折り損のくたびれもうけ
〇 高齢者を活かす商売を開発しよう

5 人生はプラス・マイナスゼロ
〇 常識と真理とは違うものです
〇 迷信と偶然の区別
〇 なぜこの世に生まれてくるのか

レビューと感想

1983年に発行された『獅子の座布団―霊感・人生相談』が改題改訂されたこの『人生ノート』はもう20年以上前のものですが、全く古さを感じないばかりか、エッセイの中にあるさまざまな言葉が心に響いてきます

「ねぇ ちょっと、あなたにも もっと歩きやすい近道がありますよ。」とこの本の帯に書かれているように、「人生をどのように送っていくか」について美輪明宏さん独特の言い回しで語られおり、スピリチュアルの本質を突いた一冊と言えそうです。

「目に見えるものだけで即物的にこの世の中の生きる方法もあるけれど、目に見えないものを勉強していって、そこから逆に視点を移してみる。つまり向こう岸からウズマキのかたちが見えるみたいなもので、逆にはっきり見えてくる場合もあるんです。」と199ページにあるように、これこそが「スピリチュアルを学ぶ意味」ではないでしょうか

すぐに効果が出るテクニックのようなものについては書かれていませんが、人生について深く考えるきっかけとなる一冊でした。

スピおやじ
スピおやじ

本を読んでみても、何かしっくりこない。。。悩みが解決しない。。。という方は、幸せになれる電話占い【ココナラ】ココナラメール占いで占い師の先生に相談してみるのも良いですね!

オススメ度

難解な文章はありませんが、二段組の文章が278ページにぎっしり詰まっており、大変読み応えのある本です。ハードカバーでこの内容でしたら、決して高い本ではないでしょう。

スピ本の中でも、しっかりとした本を読みたい、自分自身を見つめなおすきっかけがほしいという方には特におすすめの一冊です。

スピおやじ
スピおやじ

読みやすさ   ★★★☆☆

ユーモア    ★★★☆☆
実践のしやすさ ★★★☆☆
価 格     ★★★★☆
オススメ度   ★★★☆☆

評価の基準についてはこちらを参照すると良いですね!

スピおやじ
スピおやじ

読者の皆様からのご意見・ご要望・ご質問もお待ちしておりますので、コメントやメッセージをドシドシお寄せください!

お問い合わせのページはこちらです。

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました