14冊目 『「気づき」の幸せ』

オススメ度 ★★★★☆
スピおやじ
スピおやじ

14冊目は、木村 藤子さん著『「気づき」の幸せ』の紹介です!

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

書籍情報

出版社:小学館
発売日:2007年5月9日
税込価格:¥1,298
言 語:日本語
ページ数:192ページ
ISBN-10:4093965021
ISBN-13:978-4093965026
発行形態:単行本
製 本:並製(ソフトカバー)
サイズ:19 x 13.6 x 1.6 cm

内容紹介

多くの不幸は身勝手、自己中心の考え方に端を発している。誰かのせい、何かのせいと考えるのをやめて、自分の態度や言葉にまちがいはないか、本当の自分の姿と向き合ってみる。「気づき」で幸せになる方法を説く。女性セブンでも人気の“青森の神様”こと霊能者・木村藤子さん。江原啓之氏の次にくる、ともいわれる彼女の数奇な人生を紹介しながら、私たちが運命とどう向き合って生きるべきかを、数多くの鑑定例から語ってもらう。

honto.jp より

書籍の目次

はじめに

第1章 「使命」に気づくまで
〇 神との遭遇
〇 神からの授かりもの
〇 父の腰痛
〇 主人との出会い
〇 運命の人
〇 母の苦悩
〇 母になる
〇 自殺未遂事件
〇 死ぬこともできない
〇 ヘビの神様
〇 お金もうけはお断り
〇 母の勉強
〇 母との別れ

第2章 神の世界を理解する
〇 ヤヅキゴ
〇 泣き虫
〇 神が授けた力
〇 水仙
〇 透視とは
〇 カルマとは
〇 霊障
〇 守護神と前世
〇 霊との闘い

第3章 「汚れた運命」に気づかない
〇 言葉づくり
〇 心つくらずして
〇 被害妄想
〇 母と見た最期の桜
〇 10代のあやまち
〇 親思いの子ども
〇 仕事の悩み
〇 汚れた運命
〇 お守り
〇 霊能者と名乗る
〇 無知ゆえの悲劇
〇 病気と霊障の違い
〇 結婚の夢破れて
〇 親になる心得

第4章 「家庭」「健康問題」も気づきで変わる
〇 娘の幻聴・幻覚
〇 離婚の前に来て!
〇 子離れできない
〇 危険な母子
〇 子どもの暴力
〇 わが子に先立たれて
〇 わが子の場合
〇 健康への不安、病気の苦しみ
〇 更年期障害の訴え
〇 原因不明の病気
〇 親と子
〇 事業
〇 定年後
〇 離婚願望
〇 子どもの反抗
〇 「気づき」の意味

あとがき

レビューと感想

「青森の神様」として知られる木村藤子さんの初の著書であるこの本では、霊能者として活動するようになったきっかけや、地元のむつ市内でニシキヘビが行方不明になった事件を解決したことから、全国に知られるようになったというエピソードから始まり、これまでのテレビ出演や雑誌の取材、相談者とのやりとりを例に挙げながら、「気づき」の大切さについて綴られています

物事がうまくいかないと感じだとき、それは誰かのせいでもなく、何かのせいでもない、多くの場合、霊障でもない。まず、はじめに「自分に問題はないか」、「自分が周りを傷つけていないか」、「自分の態度や言葉にまちがいはないか」について考え、視点を変えることによって本当の自分の姿と向き合ってみる。これが「気づき」であり、「気づく」ことで苦しみから解き放たれると著者はこの本の中で述べています。

また、このような「幸せの見つけ方」に加えて、「透視とは」、「カルマとは」、「霊障」、「守護神と前世」などのスピリチュアル用語についても木村藤子さんの視点から解説されています

現在では、多くの著書を出版されている木村藤子さんですが、初の著書であるということだけではなく、木村さんの考えのベースの部分がしっかり示されていることから、まず初めに読むべき一冊でしょう

スピおやじ
スピおやじ

本を読んでみても、何かしっくりこない。。。悩みが解決しない。。。という方は、幸せになれる電話占い【ココナラ】ココナラメール占いで占い師の先生に相談してみるのも良いですね!

オススメ度

平坦な文章に加えて、レイアウトも良く、非常に読みやすい造りとなっています。簡単に実践できるテクニックのようなものではありませんが、少しづつ意識を変えることで幸せに近づくことができるということを教えてくれる一冊です。

不満があり、現状を変えてみたい方、その方法がわからない方には特におすすめです。

スピおやじ
スピおやじ

読みやすさ   ★★★★☆

ユーモア    ★★★☆☆
実践のしやすさ ★★★☆☆
価 格     ★★★★☆
オススメ度   ★★★★☆

評価の基準についてはこちらを参照すると良いですね!

スピおやじ
スピおやじ

読者の皆様からのご意見・ご要望・ご質問もお待ちしておりますので、コメントやメッセージをドシドシお寄せください!

お問い合わせのページはこちらです。

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました