18冊目 『スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之物語』

オススメ度 ★★★★☆
スピおやじ
スピおやじ

18冊目は、江原 啓之さん著、和田 育子さんイラスト『スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之物語』の紹介です!

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

書籍情報

出版社:光文社
発売日:2006年5月24日
税込価格:¥1650
言 語:日本語
ページ数:485ページ
ISBN-10:4334901344
ISBN-13:978-4334901349
発行形態:単行本
製 本:並製(ソフトカバー)
サイズ:18.4 x 12.8 x 3.8 cm

内容紹介

【作者より】『女性自身』で私の半生を漫画化したい、というお申し出をいただいたとき、私は正直、驚きました。それは、私の送ってきた人生が、あまりにも波瀾万丈で、漫画としてお読みいただいて、皆さんに愉しんでいただけるものになるか、少なからず不安もあったからです。しかし、私はこのお話を喜んでお受けしました。
人生には苦難がつきものです。それは私も例外ではありません。苦難の多い人生であったからこそ、みえてきた真実もたくさんありました。私はこの物語を描いていただくにあたって、自分自身に起きたさまざまな出来事を包み隠さずお話ししました。そして和田育子先生の手によって、当時のエピソードを鮮やかに描いていただき、たいへん光栄に思っています。本当に紆余曲折の人生でした。
けれども、その波瀾の中で、私は「霊的真理」という光を得ました。そして、その光はいまもなお輝き続けています。私は自分自身のたましいの未熟さを、輝きに変えたいと願う人間の一人です。もがきながら手に入れた「人生の地図」をもとに、匍匐前進で一歩ずつ進んでいるのが私なのです。その姿が、この物語を通して伝われば、とてもうれしく思います。どんな暗闇にあっても、必ず光は差します。どうかそのことを忘れないでください。すべて、偶然ではなく必然の出来事です。私の半生のエピソードから、いまのあなたにとって必要な何かのメッセージを受け取っていただけたらと願っています。

Amazon.co.jp より

書籍の目次

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

第11話

第12話

第13話

第14話

第15話

第16話

第17話

第18話

第19話

第20話

第21話

第22話

第23話

第24話

第25話

第26話

第27話

第28話

第29話

第30話

第31話

第32話

第33話

第34話

第35話

第36話

第37話

第38話

第39話

第40話

あとがき

レビューと感想

この本は、『女性自身』で連載された江原氏の半生を和田育子さんによってコミックとして編集されたものです

内容は、以前、こちらでも紹介した『人はなぜ生まれいかに生きるのか』の第1部に加筆修正が施されたものとなっています

江原氏はいったいどのような幼少期を過ごしたのか、どのようにしてスピリチュアル・カウンセラーになったのかなどが、目次からもわかるように、1話、1話にタイトルはありませんが、第1話から第40話までが485ページにまとめられています

コミックであることから、イメージが良く伝わるという点に加えて、500ページ近くあるため、読み応えも十分な内容となっています

スピおやじ
スピおやじ

本を読んでみても、何かしっくりこない。。。悩みが解決しない。。。という方は、幸せになれる電話占い【ココナラ】ココナラメール占いで占い師の先生に相談してみるのも良いですね!

オススメ度

コミックでなので、手に取りやすく読みやすいものとなっていますが、ページ数も多く非常に内容も充実しています。

スピ好きであっても、読書があまり好きではない人には特におすすめの一冊かもしれません。

スピおやじ
スピおやじ

読みやすさ   ★★★★☆

ユーモア    ★★★☆☆
実践のしやすさ ★★★☆☆
価 格     ★★★☆☆
オススメ度   ★★★★☆

評価の基準についてはこちらを参照すると良いですね!

スピおやじ
スピおやじ

読者の皆様からのご意見・ご要望・ご質問もお待ちしておりますので、コメントやメッセージをドシドシお寄せください!

お問い合わせのページはこちらです。

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました