9冊目 『怖くて不思議なスピリチュアル怪談』

オススメ度 ★★★★☆
スピおやじ
スピおやじ

9冊目は、福井 香代子さん著『怖くて不思議なスピリチュアル怪談』の紹介です!

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

書籍情報

出版社:永岡書店
発売日:2013年6月18日
税込価格:¥1,100
言 語:日本語
ページ数:192ページ
ISBN-10:4522432011
ISBN-13:978-4522432013
発行形態:単行本
製 本:並製(ソフトカバー)
サイズ:18.4 x 13 x 1.6 cm

内容紹介

背中にくっついている人は誰?「虫の知らせ」「禁忌の場所」「人形」「自然の霊異」などの分類で、目に見えない世界のとっておきの実話体験を紹介。厄を払うスピリチュアル知識が満載のコラムも収録する。

honto.jp より

書籍の目次

不思議な世界に近づくスピリチュアル・キーワード

第一章 虫の知らせ
〇 ぽたぽた
〇 お告げ
〇 伯父さんのビデオ
〇 留守番電話
〇 でしゃでしん
〇 和菓子
〇 最期のことば

第二章 禁忌の場所
〇 トンネル
〇 来訪者
〇 エレベーター
〇 森林浴
〇 駄菓子屋
〇 絶景

第三相 念
〇 一本道
〇 心地よい風
〇 真夜中のチャイム
〇 彼岸花
〇 背中の女

第四章 人形
〇 押し入れ
〇 同窓会
〇 ヌイグルミ
〇 ただいま
〇 ミヨちゃん
〇 幼なじみ

第五章 占い
〇 死相
〇 当たる占い師
〇 フォーチュン・クッキー
〇 星座占い
〇 手相占い
〇 前世

第六章 神と仏
〇 お稲荷さん
〇 女の願い
〇 参拝作法
〇 泣き仏
〇 お地蔵さま
〇 お守り

第七章 自然の霊異
〇 雨おくり
〇 蜘蛛
〇 蛇の恩返し
〇 アフリカへ
〇 聖

レビューと感想

「スピリチュアル」と名の付く書籍を見ると、「人間のあるべき姿」や「幸せになる方法」などについて書かれているものが多い中、この本は「スピリチュアル怪談」というタイトルにもあるように全体を通して「怖い話」つまり「怪談」を集めた一冊です。

その中には、「家が放火され、亡くなったはずの少女の声が入った留守番電話の話」や「デパートで、いないはずのエレベーターガールと会話をした話」、「なぜか温かいクマのぬいぐるみの胸のあたりを触ったら、鼓動を打っていた話」などが掲載されています。

本書の一番初めにある「不思議な世界に近づくスピリチュアル・キーワード」では、「気」、「念」、「夢」、「予知・予言」、「占い」、「人形」、「神社」、「石」の8つが、スピリチュアル・ワールドをより楽しむためのキーワードとして挙げてわかりやすく説明されています

他にもスピリチュアルに関する豆知識について書かれている部分もあることから、『怖くて不思議なスピリチュアル怪談』というタイトルにふさわしい内容となっています

スピおやじ
スピおやじ

本を読んでみても、何かしっくりこない。。。悩みが解決しない。。。という方は、幸せになれる電話占い【ココナラ】ココナラメール占いで占い師の先生に相談してみるのも良いですね!

オススメ度

一つ一つのストーリーがさほど長くなく、文章も読みやすいため怖いながらも一気に読むことができる一冊でした。価格もお手頃なところもおすすめポイントの一つでしょう。

怖い話や怪談が好きな人には特におすすめです。

スピおやじ
スピおやじ

読みやすさ   ★★★★★

ユーモア    ★★☆☆☆
実践のしやすさ ★★★☆☆
価 格     ★★★★★
オススメ度   ★★★★☆

評価の基準についてはこちらを参照すると良いですね!

スピおやじ
スピおやじ

読者の皆様からのご意見・ご要望・ご質問もお待ちしておりますので、コメントやメッセージをドシドシお寄せください!

お問い合わせのページはこちらです。

スピおやじ
スピおやじ

クリックをお願いします!

ランキングが上がると励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました